• 笠置町 恵那市

【レポ】かさぎミステリーウォーク ~ロマンとミステリーと眺望~ に参加しました!

こんにちは!

笠置まちづくり推進員 百瀬実希です。


先日、恵那市の市民講座として開催された「かさぎミステリーウォーク ~ロマンとミステリーと眺望~ 」に参加してきました。


手書きの可愛い地図

「かさぎミステリーウォーク」は、笠置の自然や歴史に触れることのできる場所をウォーキングをするという内容の市民講座です。


今回のミステリーウォークの案内をしてくれたのは、笠置町三学委員の皆さんです


ウォーキング当日は、朝から少し雨がぱらついていましたが、天気予報を信じて決行。10時に笠置コミュニティーセンターにて当日の説明事項を受けたのち、まずは車で笠置山にある月光寺 弘法大師 駐車場に向かいます。




月光寺 弘法大師 駐車場駐車場から松尾寺跡へ



月光寺 弘法大師 駐車場についたら、ウォーキングスタート! 第一の目的地である松王寺跡に向かいます。



歩き始めて約10分程度で松王寺跡に到着!


松尾寺跡は、尹良親王が足利幕府の折ってから逃れて身を潜めたといわれている場所。寺屋敷に隣接する岩山には、50~60人余り入れ得る石室があり、石室の中には水が流れ、焚火をしたと思われる灰が今も残っていると『毛呂窪郷土史』に記されています。



説明を聞いたあとにみんなで石段を上っていきます。

石段の先には、普段見ることができないようなものばかりです。




大人たちが巨石が五輪の塔、枯れ木に目を奪われている横で、小学二年生の男の子は松ぼっくり拾いに夢中。





高尾駐車場から白雲寺跡と大岩展望台へ


弘法大使パーキングに戻ったわたしたちは、次の目的地に行くために再び車に乗り、高根駐車場から、第二の目的地である白雲寺跡に向かいます。


道中では、美しい実をつけた小さな草花がたくさんありました。






高根駐車場から約15分歩いて白雲寺跡に到着です。

白雲寺跡には、大きなメンヒルが鎮座しており、かつて炭焼きをした跡などを見ることができます。




白雲寺跡を見た後は、次の目的地である大岩展望台に向かいます。

大岩展望台に向かう道すがら、大きな岩や紅葉、クサギを見ながら歩きます。





大岩展望台に到着です!

こちらは、大きな岩の上から恵那の街並みや木曽川、山々をなどの絶景を見ることができます。





写真では表現できない絶景です。晴れた日には遠くの山脈が見渡せます。

ぜひ皆さんご自身の目で、その大パノラマを見てみてください。



お昼は景色の良いパラグライダー滑走場


お昼ご飯は大岩展望台からすぐそばのパラグライダー滑走場の芝生でいただきます


眺望の良いところで食べるお昼は格別です。

結構風が強いため、厚着をしていくことをおすすめします。




午後からは雨の予報が出ていたため、お昼を食べた後は美しい景色を見ながら笠置山を後にしました。


家に帰ってから万歩計を見ると、約1万歩(5km)でした。

普段運動をしない方にもおすすめのウォーキングコースです。

ぜひ笠置山を楽しんでみてください!




今回の「かさぎミステリーウォーク ~ロマンとミステリーと眺望~ 」はじめその他、恵那市は市民講座が充実しています。ぜひ各コミュニティセンター(公民館)にて様々な市民講座が開催されていますので、詳細が知りたい方はこちらをご覧ください!


□恵那市民講座情報

http://bunka.city.ena.lg.jp/lectures/



□スポット

笠置山ミステリーウォークのスポットの詳細は下記をご覧ください!


FACE BOOK

笠置町の最新空き家物件情報や、イベント情報、地域の暮らしについての情報はFBにて公開しています。ぜひ「いいね!」をお願いします!

お問い合わせ

空き家の見学や、笠置町に移住を希望し家や土地等を探している方、または笠置町に空き家をお持ちの方は、下記までお気軽にお問合せください!

笠置町移住定住委員会

(笠置振興事務所内)

〒509-7208  

岐阜県恵那市笠置町姫栗10−2

TEL:0573-27-3155

MAIL:kasagi.ena.gifu@gmail.com
FB :https://www.facebook.com/kasagi.ena

Copyright (c)笠置町移住定住委員会 All Rights Reserved