• 笠置町 恵那市

【岐阜県恵那市笠置町移住者インタビュー】桂原さん大阪から岐阜県恵那市笠置町へ

岐阜県恵那市笠置町に移住してきた方 に、 『なぜ笠置町に移住してきたのか? どんな暮らしをしていらっ しゃるのか? 』 等、委員会 アドバイザイザーである 高野先生 (名古屋大学教授と、移住定住委員佐藤、地域運営支援員勝野が、お話を伺いました 。




【プロフィール】

2021年1月移住

桂原 雄大さん(大阪府出身) 彩香さん (恵那市出身)美羽さん 月陽さん 


Q住まいは どのように見つけられましたか?

A 山が欲しかったので、山 付き の物件を不動産 屋 さんで見つけました。

雄大: 自分は大阪の堺で生まれ育ちました。 5 年前に岩村に引っ越してきて、市営

   住宅に住みな がら 物件を探していました。 不動産情報や空き家バンクの情報

   を毎日 チェックして いて、 笠置の この 物件が出たとき、一番先に申し込めて

   良かったんですけど、僕らの後に 20 件程の問い合わせがあったと聞きました。

   コロナ禍の影響でテレワークが増えているせいですかね。


    笠置には 2021 年の1月に引っ越してきました。

   住んでからよく言われるんですが、この場所は東雲大橋ができるまでは、不便だっ

   たよーって。あの橋ができてなかったらここは 買ってなかったかもしれません。

   これだけ田舎なのに買い物も楽に行けるし、橋の存在はおおきいですね。



         木曽川に架かる東雲大橋 平成27年8月21日開通



Q 田 舎暮らしをしたいという思いがあったんですか?


A. 幼少期から両親の影響もありキャンプや自然が 好きで 、 いつか自然の中で暮

らしたいと思いがありました。

雄大:父親がボーイスカウトのリーダーをしていて 、 母親はワンダー フォ ーゲルを

  やっ て いました。 小さいころからキャンプ に 連れて行ってもらっていたので、今

  もキャンプが好きです 。 自然の土地に来ると癒されるというか、 頑張らなくても

  いいという か。大阪では 頑張らな くてはいけなかったん です。 田舎に来るとゆっく

  りしていいと思う気持ちになって、 落ち着き ます 。

   家の外でバーベキューもできますし。都会ではできないですよね。今年の秋は、

  柿が楽しみです。狩猟免許も 取りたいです。


彩香:私は三郷町ののどかな一軒家に育った ので、集合住宅とかアパート暮らしはしたく

  なかったです。



Q 移住されて、笠置町の印象はいかがでしょうか?


A. 地域のみなさんは優しくて、自然のことも色々教えていただいて勉強になります!

雄大:以前ここに住んでみえたお父さんが山好きの方だったらしく、会いたかったですね。

  でも 近所の方 に植物に詳しい方がみえて、色々教えていただけてうれしいです。もと

  もと住んでみえた方 が、近所の 方 を紹介してくださって。何か困ったことがあると、

  地域の方に聞いています。

彩香:地域の方には、ほんとに良くしてもらっています。

雄大:「今は山椒の実が採れる時だよ。」とか、「フキが採れるよ」とか。お米を頂いた

  り、 栗を頂いたり、季節の食べ物を届けてくださったり。今だと、胡桃 を 使ったお菓

  子を作ってきてくださったり。気さくに話かけてくださって、 本当に ありがたいす。



Q 音楽をやられているとか?


A. はい、 ヒップホップです。

雄大:自分で 曲を作って仲間と演奏します。 しばらく 曲を 作っていなかったのですが、

   ここに来て また作ってみたいと思うようになりました。その土地で作れる音楽があっ

  たりするんですよ。静岡だったら海の近くだったんで、海の音に近いサウンドになった

  りとか。今回は、自然豊かな山に住むのは初めてなんで、楽しみです。

   大きな音を出してもご近所さんを気にしなくてもいいのもありがたいです。




Q 大阪と笠置町、住んでみて心境の変化はありますか? どんなところが違いますか?


A. 人と人とのつながりがちゃんとある。不便ではあるけど人間本来あるべき姿に戻った気

 がします。


雄大:都会に住んでいて、人酔い っていうのか、 しんどいなって 思う ようになりました

  ね。 トラブルとか 犯罪 もあるし 。 自分が住んでいた 堺も、結構町内 の 付き合いが多

  かったんですけど、ここ何年くらいでしょうかね。工場 が バタバタ倒れて、その跡地

  にマンションやアパー トがすごいできました 。そうすると、町内会に入らない人がで

  てきて、 隣に住んでいても知 らない 人が いっぱい いる ようになりました。隣 なのに

  朝のあいさつができない。あいさつしても無視みたいな。そうい うのが ストレスでし

  た。


   ここだと町内の付き合いもあって、地元の方 は、 誰が 何処に住んでいるのかもわ

  かっています 。それに知らない人でもあいさつしたら返ってくるんですよね。それが

  すごく 新鮮で。人間と人間として向き合えて 生活できるっていうのが、田舎の醍醐味

  というか、本来あるべき姿なんじゃないかなぁと思い ますね。

   便利になった分だけ、人間どこかそぎ落としていってるところも ある のではな いで

  しょうか。 こ ち ら に来て、本来の満たされたいものが満たされてい る なって思い ま

  す。



Q こちらに来てびっくりしたことはありますか?


A. 草ってこんなに伸びるのが早い の⁉と驚いています。


雄大:草刈りが大変です。長雨だったり、予定が入っていたりでなかなか進みません。

   畑 も 広 く2割も作れていないです。前 住んでた 方が 、 草刈り機や耕運機 なども置

  いて行ってくださってありがたいです。

   恵那に来て思ったのは、まず、寒いですね。大阪出身ですが、あったかい所におった

  ん やなーって思いますね。 それ込みで、いい経験させてもらってます。

   あと、ゲジゲジですかね。大阪では、見たことなかったんですっごいびっくり しま 

  したね。それと、メダカを沢山育てていたんですけど、 トノサマガエルに ほ とんど食

   べられちゃいました。




Q 自治会のことで驚いたことはありますか?


A. 初対面の時が直会だったのでみなさん威勢 が良く てびっくりしました(笑)。

 でも今は本当によくしていただいて、安心して暮らしています。

雄大:一番最初にあいさつに行ったら、ちょうど蘇原神社のお祭りの日の直会で集まってい

  らっしゃって。突然地域のみなさんに紹介されて僕はとてもビビりました(笑)。

  いきな り田んぼをどうするのかって聞かれ て 訳 がわからず びっくりしました。人柄

  がわかるとすごくいい方ばかり で、 いつも 面白いこと言って楽しませてくれます。


Q 中学校生活はどうですか?


A 楽しいです。

同級生は 17 人で、笠置からは私が入って4人で人数が少ないです。部活は卓球部で、絵を描くことが好きなので、そちらも学びたいです。


雄大:好きなことを仕事にして生きて いって 欲しいと思いますね。絵の勉強も さ せて

やりたいです。


Q 月陽ちゃんは、こちらではどうですか?


A. いままでの集合住宅で住んでいたときよりも、元気よくはしゃぐようになりました。

雄大:山 に 一人で登ってっちゃうし。ずり落ちても泣かないし。わんぱくっていうか、

  お転婆だよね。

彩香:今年の4月からやまびここども園に通っています。 自然の中 で 子育てするのに

  はありがたい環境で暮らしています。


Q こちらの暮らし には満足されていますか?


A. 越してきて、ほんまよかったわー、幸せやわ~ って思います 。

雄大:夜勤から帰って来て、お風呂入って ご飯食べて一人で家の窓から外をみながら、鳥

  のさえずり風の音川のせせらぎ ほんと夢みたいな感じ。


  おらが山!って感じで嬉しいです。

















A. 今まで住んだところで、近所の人は一番優しいんじゃないかなって思います 。

彩香:しかも普通に話してくれる。 かしこまってとかじゃなくて、 よそ者扱いじゃ

  なくて前から住んでいた人のように優しく接してくれます。


雄大:やっぱ、いいですね。笠置の人好きやわー。






閲覧数:137回