岐阜県恵那市笠置町(かさぎちょう)は、

JR恵那駅や恵那インターから車で約15分、

名古屋からも車で約1時間15分の場所にある、

美しい田園風景が広がる地域です。

​木曽川と笠置山の間に、昔からある家々や田畑が並んでいます。

「子どもたちを自然の中で育ててみたい!」

「農ある暮らしをしてみたい」

​そんな方、ぜひ笠置町で暮らしてみませんか?

“笠置町で暮らす。”

​美しい里山での暮らしの一端をのぞいてみてください。

笠置町ってどんな場所?

自然豊かなのに

​アクセスがいい

JR恵那駅や、恵那インターから

車で5分~15分名古屋へも約1時間で​到着する立地の良さで、天然記念物のニホンカモシカに会えちゃう笠置町。

日本最大級!

クライミングエリア

笠置山にはクライミングに適した巨石が多く存在します。森林浴が楽しめるウォーキングコースも整備されています。天然記念物のヒトツバタゴやヒカリゴケ、古代文字が描かれたペトログラフなども楽しめるエリアです。

山が近くてお水がきれいだから

​お米と野菜が美味しい

​山に囲まれた笠置町は、大規模な米作が難しいためブランド化はされていませんが、お米もお野菜もとっても美味しいです。直売所もいろんなところにありますよ。

秋には黄色の実が鈴なり。

柚子が特産品!

木曽川の川沿いで温暖な気候を生かして、昔から自宅の横にゆずが植えられ、「ゆべし」や「ゆず湯」にして楽しんできた歴史があります。無農薬ゆずの栽培・販売や加工を行っています。

美しい木曽川で

​カヌーを楽しめる

笠置町にはオリンピックの練習場にも使われる予定の天然のボート・カヌー場があります。山に囲まれて風が弱く水面が穏やか。子どもたちも大人もカヌー・ボート体験が楽しめます。

美しい木曽川で

守られてきた伝統

恵那市無形民俗文化財に指定されている剣の舞をはじめ、建築物や石仏など有形無形の伝統文化が笠置町には残されています。地域の中で守ってきた伝統は脈々と子ども達へ受け継がれています。

笠置町の子どもたちが通う、こども園や小中学校は、決して規模の大きい園や学校ではありません。山の近くで子ども達がどのように学び、遊んでいるのか。

​こども園や小中学校の特徴や、親御さんから見た子どもたちの様子をまとめています。

笠置町移住定住委員

  • Black Facebook Icon

恵那市笠置町の人口減少問題に危機感を感じたメンバーが中心となり、平成30年8月に立ち上がった委員会です。

毎月一回会議を行い、移住者受け入れのことや、空き家情報の収集などを行っています。

お問い合わせ

空き家の見学や、笠置町に移住を希望し家や土地等を探している方、または笠置町に空き家をお持ちの方は、下記までお気軽にお問合せください!

田舎暮らし | 笠置町で暮らす。-岐阜県恵那市笠置町移住定住委員会- | 日本

関連リンク

link13.png
link14.png
bannar-link05.png
banner-link03.png
banner-link02.png

FACE BOOK

笠置町の最新空き家物件情報や、イベント情報、地域の暮らしについての情報はFBにて公開しています。ぜひ「いいね!」をお願いします!

お問い合わせ

空き家の見学や、笠置町に移住を希望し家や土地等を探している方、または笠置町に空き家をお持ちの方は、下記までお気軽にお問合せください!

笠置町移住定住委員会

(笠置振興事務所内)

〒509-7208  

岐阜県恵那市笠置町姫栗10−2

TEL:0573-27-3155

MAIL:kasagi.ena.gifu@gmail.com
FB :https://www.facebook.com/kasagi.ena

Copyright (c)笠置町移住定住委員会 All Rights Reserved